読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitorionigokko's dialy

ひとりおにごっこの体験後記

お遍路から帰ってきて一番に般若心経の解説本を読んでみた。訳だが...

とりあえずは何記事か書いてコンテンツを増やそうと思います。

 

何も言わず、あたたかくスルーしてください。

 

f:id:hitorionigokko0000:20170315172501j:plain

 

 

最近まとまった時間ができたので、四国にお遍路に行ってきました。

 

88ヶ所のお寺で経納するのですが、そのときに般若心経も詠む訳です。

 

このご時世、若い人で般若心経について興味がある人なんてあまりいないでしょうね。

 

何やら万能中の万能なお経みたいで、どんな宗派でも詠まれていると聞きました。

 

とりあえず詠んどけみたいな。

 

 

 

今回はその般若心経について、解説本を読みました。

 

笑い飯哲生訳般若心経

 

ですね。これを解説本として選ぶ僕もどうかしてますが。

 

 

笑い飯の漫才好きなんですよね。

くすくすという笑いが自然に出てくるあの感じ。

「お笑い」笑わせる技術として形式化されているのですが、笑う側にもいくつかパターンがあるんですよね。

それはまた別の機会に考察してみようと思うのですが。

 

内容としては、よくある「般若心経の現代語訳」です。262語の漢字の意味を説明してくれる内容となっています。

 

この手の本は仏教用語の説明や変な雑学で脱線し訳分からなくなる書き方になっちゃうんですよね。

 

これにはそれがない。

 

入りとしてはいいんじゃないでしょうか。